モーツァルト in オスナブリュック

ベルリンから西へ電車で約3時間ほどのところにあるオスナブリュックという街で
モーツァルトをテーマにした演奏会をしてきました。
この演奏会は、オスナブリュック大学で音楽学の教授をしていらっしゃる方が
毎回テーマを決め、音楽とお話を楽しむという形で行われています。
前回私が、演奏させて頂いた時はバッハの妻であったアンナ・マグダレーナ
がテーマで、ゴールドベルク変奏曲をはじめいくつかのバッハ作品を演奏しました。
そして今回のテーマは、「モーツァルトが愛した女性」で、モーツァルトのソナタや
幻想曲などを演奏しました。
2人の語り手がお話し、間に演奏をはさむのですが、ちゃんと台本があり
会話が終了したと同時に演奏し始めるという指示が出ていたので常に台本を
追っていなくてはいけない状態で、違う集中力も必要な本番でした。
興味深いお話とモーツァルトの素晴らしい作品で構成されたこの演奏会は
幸いなことに聴衆の方々にも満足していただけたようです。
私自身も、久しぶりに集中してたくさんのモーツァルトの作品を勉強することができ
無邪気で純真なモーツァルトの音楽がまたさらに好きになりました。
このような機会をくださった主催者の方に感謝をし、また一緒に素晴らしい演奏会を
作ることができる日を心待ちにしたいと思います。

2009/09/24 18:53 | 未分類Comment(0)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |  Next»»