室内楽の楽しみ

今日は銀座ヤマハホールにて室内楽のコンサートに出演しました。
共演者は世界的に活躍するヴァイオリニスト大井レズニック・エミさん、
読売交響楽団首席ヴィオラ奏者の鈴木康浩さん、
コンセルトヘボウ管弦楽団首席チェロ奏者のヨハン・ファン・イールセルさんでした。
今回のコンサートの収益は東日本大震災で被災された社会福祉法人
福島県福祉事業協会・東洋学園に寄付することになっています。
満員のお客様にお越しいただき、皆様のご支援に心よりお礼申し上げます。

今回初めてピアノ四重奏を演奏しましたが、素晴らしい共演者のおかげで
本当に楽しんで演奏することができました。
今日はブラームスのピアノ四重奏でしたが、ほかにもまだ2作品あり、
またほかの作曲家でもシューマン、モーツァルト、フォーレ、ドヴォルザークなど
たくさんの魅力的なピアノ四重奏があるので今後も演奏できたらいいなと思います。
やっぱりメンバーで心を合わせて演奏する室内楽は楽しいですね!!

さて明日から大学は試験週間。
2週間ほどほぼ毎日審査という日々が始まります。
初めての経験で不安もありますが、頑張ります!

2012/01/22 22:53 | 未分類Comment(2)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |  Next»»