管楽器アカデミー

昨日まで浜松管楽器アカデミーにフルートクラスの伴奏ピアニストとして
参加していました。
今回の講師はフランス人のフィリップ・ピエルロ先生。
昨年、一昨年はドイツの大学で教えている先生だったので
言葉の壁もなかったのですが、今年はフランス語・・・。
心配していましたが、フルート奏者である立花千春さんの
スムーズな通訳のおかげで滞りなく進みました。
今回は18曲(例年より多かった!)準備し、そのうち8曲新しく勉強しました。
これで3回の参加を通し30曲のフルート作品を演奏したことになります。
フルートの伴奏ピアニストとしては初心者なので
まだまだ学ぶべきことがたくさんありますが、
同じ指導者としてどう教えるかという点でも良い勉強をすることができました。
オープニングコンサートでは世界で活躍するフルート奏者工藤重典さんと共演、
また最終日にはピエルロ先生、通訳の千春さんとも一緒に演奏することができ、
朝から晩まで弾き続けた怒涛の5日間でしたが本当に素晴らしい経験となりました!
皆様、ハードスケジュールの中お疲れ様でした~!

2012/08/06 20:05 | 未分類Comment(0)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |