FC2ブログ

浜松管楽器アカデミー

8月1日から5日まで浜松国際管楽器アカデミーが行われ、
今年もフルートクラスの伴奏ピアニストとして参加してきました。
昨年同様講師はフランス国立管弦楽団首席奏者のフィリップ・ピエルロ先生。
レッスンではとにかく呼吸の大切さをおっしゃっていました。
これはどの楽器にも共通することですね。もちろんピアノでも!
フルートのレッスンを通して私もたくさん勉強することができました。
朝から晩まで弾き続け、フランス語とフルートの音色に囲まれ
非常に濃い5日間でした!皆様、お疲れ様でした~!


フルート2クラス合同懇親会(カルトドゥヴァンにて)

hamamatsu3.jpg
クラスで最後に記念撮影

一息つく間もなく次のコンサートの準備です。
明日はトリオの合わせで大阪に行ってきます!

2013/08/07 17:31 | 未分類Comment(0)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |