歌の世界

先日は銀座・王子ホールにて小畠エマさんのソプラノリサイタルで
ピアニストを務めさせていただきました。
エマさんとは、私が芸大時代によく伴奏していたオペラ団体で出会い、
今回本当~に久しぶりの共演で、嬉しかったです!
「ヴェルディと時代の風」と題し前半はヴェルディ、マルトゥッチ、ワーグナーの歌曲、
後半はヴェルディのオペラ作品を演奏しました。
音と詞の両方に耳を研ぎ澄まし、寄り添いながら演奏する歌曲は
とても神秘的な世界を感じました。間に挟んだ詞の朗読も素敵でした!
オペラはアリアに加えて合唱もあり、二重奏もありで華やかな世界を
感じていただけたのではないかと思います。
お越しくださった皆様、共演者、スタッフの皆様ありがとうございました!

20130830 180802
リハーサル中。右側に写っているのは鍛金作家であるエマさんの旦那様が作った芸術的な譜面台。

1377878901899.jpg
エマさんと舞台裏で。

2013/09/01 14:49 | 未分類Comment(0)Trackback(0)  Top

 | Blog Top |